携帯代も高いし、節約も限界・・・。

携帯代はお金がかかる

 パートタイムで働く主婦にしても、専業主婦にしても、お金はどうしてもかかるものですね。その中でも特に困ってしまうものというと生活費。
 光熱費に電気代にガス代に食費に携帯代にインターネット料金……と、本当に挙げてしまえばキリの無いものですが、いくら切り詰めた生活をしたとしても、なかなか家計が上手なやりくりが出来ない時もありますよね。

 

 その回避方法としてはやはり、古典的ではありますが家計簿をつけて収入と収出のバランスを確認することも一つの手段だと言われているそうです。
 実際に私自身もこの手法を試してみたのですが、何に使ったのか? 無駄が無いのかこの点が一目瞭然となるのでおすすめ出来る節約方法だと思えます。
 また、それ以外にも早寝早起きを家族全員で心がける事も光熱費や電気代の節約に繋がります。
 やはり、夜に起きている時間が長い分電気代が嵩んでしまうものです。
 特に寒い冬場の夜はファンヒーターやエアコンの稼働率が上がります。
 その点を考えると、どう考えても早めに就寝してしまった方が確実に電気代の節約へと繋がると考えられますね。

 

 また電話やインターネットなどの通信費に関しては、使用量と釣り合う無駄の無いプランを電話会社に相談してみる事も一つの手段なのではと思えます。
 けれど、何をしても足りない! 急な葬儀やお祝いの出費で、どうしても追いつかない! なんてシーンはよくあるものです。
 そんな時は要らないものを売ることやネットオークションにかける事も一つの手段ですが、他にも月々の引き落としでリボ払いに出来るものは全て分割やリボに変更させて分散させるという手段もあります。
 それ以外にも一定期間利子の無いキャッシングで一時的に借り入れをするという手段もありますが、どうにか切り詰めで回避出来る場合以外は使用せず最終手段とした方が良さそうですね。