ママ友の付き合いって大変

主婦の付き合いはキャッシングしてでも欠かせないもの

 家やパート先で普段頑張っている自分へのご褒美といえば、旅行ですね!
 国内の温泉旅行でまったりとするのも良いですが、連休を取って海外リゾートを満喫する事も最高なリフレッシュとなり一生の思い出となりそうです。
 でも、最近の旅行会社のパンフレットなどを見ると、国内旅行と近隣海外のグアムやサイパン、韓国、台湾などそこまでかかる旅費も変わらないと思えてしまいます。
 そう思うと思い切ってママ友や主婦仲間と思い切って海外でリフレッシュというのも良さそうだなと思えますね。

 

 実はそんな私も以前、主婦同士友人数名でグアムに女旅行に出かけた事があります。
 けれど、その時にやはり費用の積み立てに少し困った事があります。
およそ旅費15万円だと仮定をして、1年と半年前から月に1万円ずつお金を貯めておくという手段を使ったのですが……たかが1万円されど1万円。
 生活に若干の支障が何度か出てしまう事がありました。
 結果夕飯の食卓が毎日似たようなものとなってしまったり、月々の引き落としに若干の支障が出てしまったりという事がありました。
 そう思い返すと、旅費の積み立てをしっかり貯めた上で支障の無い日常生活を送る為には、節制や管理がとても大事だと思えました。
 それでも旅行目前にして積み立てのお金が少額足りないという場合は、最終的にはキャッシングに頼ってみるという事も一つの手段として有効なようです。

 

 どうしてキャッシングかというと、『旅行資金』という目的はギャンブルなどといった娯楽とは違い明らかに『完全に返金をする気がある』ものなの で、キャッシング会社側も快く審査の認証をしてくれるという点もあります。
 遊んだ分その後に追々確実に返して行くという手段にはなりますが、この方法は日常生活を苦しめる事も無く、賢いお金のやりくりが出来そうだと思えますね。